ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

オトナの発達障害×性を語る

f:id:blacky96star:20181207161428j:image

オトナの発達障害×性 トークイベント

12/6(木)オトナの発達障害×性 トークイベント に参加しました。

イベント情報はこちら

みなきんぐさんぽかべさんMackyさんの3人のトークイベントです。

 

タイトルのイメージとは違って真面目なイベントでした。今回はパートナーシップの話が多かったですね。

 

性をオープンに語り合う

性について話すなんて不健全だと思うかもしれませんが、人間として生きていくには性は大事な要素です。

性別は自分のアイデンティティー。性的嗜好は自分を満たす。

性行為により自分を満たし、他者と関係を築き、新たな生命を生み出す。

 

性とは、人をつくる要素のひとつであり、隠すことでもないと私は思います。

 

発達障害と性の組み合わせ

発達障害の人は、望まないことをされていても拒めなかったり、相手の気持ちに反した行動をしたり、人間関係で性に関してトラブルが起こりやすい。

また、衝動性、依存性が強い人問題欲に溺れ衝動的に行動してしまうこともあります。

発達障害の人は普通の人とは違った問題が起こりやすいので、発達障害に限定して性について語ることに意味はあると思います。

 

オープンに語る場

性に関して自分から話すのは恥ずかしいですよね。でも、誰かが話しているのを聞いているだけならそこまで難しくないですよね。他人の話を聞くことで、抵抗感が薄れ、自分も話せるようになりそうです。

イベントに参加して見てもっとパートナーと会話しようと思いました。よい刺激になりました。