ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

発達障害者は公務員に向いているのか?


f:id:blacky96star:20180830125246j:image

元公務員で発達障害ADHD 当事者のブラッキーです。

先日、発達障害当事者の方から、公務員試験について相談を受けました。「民間起業より公務員のほうが安定した環境で発達障害者にとって働きやすいのでは?」という話です。

 

私は、相談されたことをきっかけに考えました。今回はそこで考察したことを元にして、『発達障害があっても公務員(事務職)として働けるのか?』まとめました。

 

発達障害って、何?

発達障害には、3つの障害があります。

  • 自閉症スペクトラム
  • 注意欠陥多動障害(ADHD)
  • 学習障害の3つがあります。

一つだけではなく、複数の障害がある人もいます。

 

学習障害の場合

公務員の中でも事務職という職種の場合で今回は考えますが、この中で最も公務員に向いていないのは、学習障害の方だと私は思います。

 

学習障害にも様々あります。算数、計算が難しい人、文字を読むのが苦手な人、文字を書けない人などが症状は様々です。

 

公務員試験の場合筆記試験は大抵あるので、学習障害の場合は合格が難しいです。

 

また、公務員にも業務は幅広くありますが、共通して書類仕事はあります。中には手書きで書くこともあります。

 

今どきは、便利なツールがありますが、役所の場合は支給された普通のパソコンでなんとかするしかありません。

 

ADHDの場合…イケるかも?

次に、ADHD の場合は、担当業務や職場環境によって可能だと思います。

私自身ADHD当事者ですが、 うっかり失敗することはありましたが、それでも実質8年間勤めました。それもストラテラやコンサータなどの薬は飲んでません。

 

ADHD の私の場合

自分のワーキングメモリが他人より少ないことは公務員になる前から自覚していました。

どのように私が仕事をしていたかというと、

  • メモをとる。
  • 失敗も記録する。
  • 計算は電卓ではなくExcelを利用する。
  • 自分用マニュアルをつくる。
  • 窓口業務はできれば他に任せて、トラブル対応やパソコン作業を率先してやる。 

 

メモをとる

公務員の場合、業務マニュアルが少ないところが多いです。上からは決裁済みの文書で指示されることもありますが、実務面でのマニュアルは少ないです。結局、周囲にきくか、電話で確認します。

ADHD の場合、耳で聞いたことは忘れがちな人も多いも思います。私もそうで、電話のやりとりはメモするようにしていました。

 

メモがマニュアルになる

失敗やトラブルが起きたときもメモします。原因や対処法もなんでも記録します。記録しておくことで、次にトラブルになったときにそのメモをたよりに対処できます。

 

公務員は異動が多く、異動の度に引き継ぎがあります。日頃からメモしているので、これを元に私は自分用のマニュアルをつくっていました。マニュアルがあるので、引き継ぎは楽でした。

ただし、私がつくったマニュアルはかなり細かいので、引き継がれた人は覚えるのが大変だったかもしれません。異動希望出しても窓口から出させてくれなかった( ;∀;)

 

Excelで計算する

私は暗算が苦手です。他人から「それなら電卓使えば?」とよく言われますが、電卓で計算するのは私にとってとても難しいことです。

 

ADHD の人はワーキングメモリが少なく、繰り上がりや繰り下がりになると忘れてしまい計算ミスをしがちです。私の周囲のうっかり女子は、計算や金銭のやりとりが苦手な人が多いですね。

 

電卓は、使えますよ。使い方はわかります。けれど、電卓を使うときって、目線は書類と電卓を往復しますよね。すると、ADHDの私は、途中でどこまで入力し計算したかわからなくなります。電卓で計算すると大体数が合わないんです。なんで?

 

Excelで計算する場合、数値入力と計算の工程を分けられるので、その都度見直し確認できます。それに一度計算式を用意しておけば、数値入力するだけで答えが出ます。

 

当たり前といえば、当たり前のつまらない話かもしれません。私もこんなの当たり前と思っていましたが、家計簿つけるのに手書きで電卓の人も多いようですね。

 

Excelでもスマホアプリでも便利なものは使うのがおすすめです。スキルにもなりますよ。

 

単純作業よりクリエイティブに

私がいた窓口は、ひっきりなしに人が来ます。けれど、同じような作業を繰り返していると、飽きてしまい眠気と戦う毎日でした。

ADHD の場合、不眠症を併発していることが多く、私もそうでした。

 

窓口業務は同じような作業の繰り返しも多いです。そのため、先輩に窓口を任せ、私はあえて面倒なトラブル対応をやっていました。

 

トラブル対応はバチバチのやりとりになることもありますが、眠気は飛びますからねw

 

ADHD の場合、脳内が多動で、他の人より想像力、発想が豊かのことも多いです。それのおかげで柔軟に対処することもできます。公務員でも、部署によっては、臨機応変さが大切なこともあるので、ADHD の特性が生かされるかもしれません。

 

ここまで、ADHDで公務員として働くことを説明しましたが、ADHDの人の中でも症状は人それぞれで、紹介したしたのは私の場合です。

 

ADHD で公務員がムリそうなケース

ADHD の中でも、衝動性や依存性が強い人は公務員に向かないかもしれません。

 

公務員の事務職の多くが一度は窓口業務を経験します。また、市民と接することが多い部署に配属されることも多いです。

役所に来る市民の多くがごく普通の人です。けれど、一部には変わっている人、困った人もいます。

公務員は心のなかで「こいつは変な人だから追い払いたい」と思っても追い出せません。基本どんな人も受け入れなければいけません。

 

世の中には理不尽なことを平気で言う人もいますし、セクハラする人、差別的な言動の人、幻聴幻覚妄想でお話が通じない人もいます。

そういう人にたいしても、ほかの人と同じ対応をしなければならないことがあります。それが公平性ってものです。

 

市民にひどいこといわれて、つい手を出したくなったり感情的に怒鳴りたくなっても、公務員は衝動を抑えなければいけません。冷静な対応が求められます。

カッと怒りやすく、すぐ暴力暴言が出るような衝動性が強い人は、公務員として働くのは難しいと私は考えます。

 

また依存性が強い人も難しいです。依存しやすい人は、仕事で問題なくてもプライベートで問題を起こしがちです。

私生活での言動でも、公務員として望ましくない場合、問題になることがあります。

 

ASD は環境によるがイケるかも。 

自閉症スペクトラム(ASD)はこだわりが強い人が多いです。知的障害がないASD の人の場合は、公務員の事務職は向いているかもしれません。公務員の仕事は決められたことを遂行することが求められます。その点、ルール、きまりを守ることで安心するASD の人は向いています。

 

丁寧すぎるASD 

ASD の人には口調が丁寧すぎる人もいますが、そういう人は窓口業務が合うかもしれません。丁寧で親切な対応と評価されるかも(田舎の暇な役所のほうが良さそうですが)。

 

頭脳労働はちょっと…

また、自閉症スペクトラムでIQ がそこまで高くはない場合、公務員採用試験のなかでも精神障害者の枠が向いているかもしれません。

 

精神障害者の枠は単純作業を任されるケースが多いです。精神障害者の枠で働いて何かスキルがつく可能性はあまりなさそうです。けれど、それぐらいのほうが、心にゆとりができて働きやすいかもしれません。

 

精神障害者の枠は期間が限定されている場合があります。長く働けるほうが安心できますが、短期でも就労した経験があるほうが転職活動したときに有利になります。

 

人間関係は難しいかも

ただし、ASD の人は担当する仕事一概に向いているともいえません。

発達障害者は社会性が低いことが多いです。例えば、挨拶がうまくできなかったり、根回しが下手だったり、飲み会の立ち振舞いが苦手だったり…仕事ができても人間関係でつまづきがちです。

飲み会やランチ会が多かったり、プライベートでのつきあいを求められる職場は辛いかもしれませんね。

 

私の場合、公務員時代、年一回以上職場の人たちと何かしらのレクレーションを企画し参加しなければいけませんでした。

レクレーションでは旅行やBBQ、ゴルフなどをします。最低、会食には参加しなければいけません。これが私には超苦痛で、毎年レクレーションの話が出ると憂鬱で、「日本国憲法には旅行の自由があるのに、なぜ公務員である私は旅行を強制されているのか」と毎日悶々と考えていました。

そういう面倒なことが少ないところもありますよ。横浜市とか。

 

ASD は資格、スキルを磨くべし

ここまで事務職の設定で話をしましたが、ASDの人の場合、こだわりが強い特性を生かし専門的な知識技術を習得して、技術職を目指すほうが有利です。

 

役所にも、IT、情報セキュリティ関係の部署は今どきどこでもあります。こういう部署は異動も少なく一般市民と接することも少ないので働きやすいかもしれません。

 

今までシステムエンジニアをやっていたが、ハードワークで転職したい場合、公務員の技術職、専門職を受験をするのもありです(ただ、給与は下がる可能性が高いです)!

 

まとめ

今回は、発達障害者でも公務員としてやっていける可能性を考察しました。職場に公表しないで働く、クローズ就労でもいける可能性はあります。ただ、色々悩むこともあると思います。

 

もし具体的に相談したい場合は、こちらのページを見て、ブラッキーに連絡ください。

気軽にお問い合わせください。