ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

プロと素人ではこんなに違うのか。表参道でアフタヌーンティーパーティー。

f:id:blacky96star:20180301232933j:plain

 

先日、友人二人とお洒落なお店でアフターヌーンパーティーをしました。

表参道のZelkova(ゼルコヴァ)です。

 

店内になぜか大きな鳥かごが置かれています。鳥かごの中にイスとテーブルがあって、鳥かごの中でお茶できるらしい。うふふお洒落ってよくわからん。でもカワイイ。

 

誘ってくれた友人はスイーツマニアでスイーツ教室の先生。

だからね、友人は、スタッフのメニューの説明を前のめりで聴いていました。

私はというと、ぼーっとしていました(ADHD不注意の典型的症状)。

 

私は、こんなお洒落なところは滅多に来ません。数年前まで極度に甘いモノ嫌いだったので、避けていました。妊娠をきっかけに食べられるようになりました。友人に教わりながら食べました。

 


f:id:blacky96star:20180302105246j:image
 

 

まるごとのイチゴにチョコレートがコーティングされています。

友「このイチゴのチョコ、ちゃんとテンパリングしてあるの~。」

 

私(はへ??…テンパリングって何??)

私がきょとんとしていたら、「ググって♡」と言われたので調べました(いや、ggrksと言われなくてよかった)。

 

テンパリングとは温度管理のことです。チョコレートの温度管理は大変難しい作業だそうです。スイーツ教室を開いているから、目の付け所が違います。

 

で、私もイチゴを手に取り食べてみました。

 

パクッ

 

ん~美味しい‼

私「イチゴ農園の香りがする‼

友「え?農園?そんなこという人初めてww

 

このイチゴ、とても美味しい。チョコレートをつける行程でイチゴが少し温められているようで、食べると口の中にイチゴの香りがふわぁと広がります。チョコレートのおかげか酸味よりまろやかな甘さを感じます。イチゴ狩りで、ちょっとぬるいけれど、赤くて大きなイチゴを頬張ったときのような幸福感に浸れます。

 

素人のブラッキーにはよくわらかないけれど、どのスイーツも美味しかったです。

友人のブログはこちらです↓

ameblo.jp

私はADHD傾向があり感覚が過敏なところがあるため食べ物の好き嫌いがありますが、友人が紹介してくれるものはとても美味しくて甘いモノ嫌いだった私もスイーツ好きになってしまいそうです。今度はお茶会を企画しよう。

 

あ、イチゴ食べたいな。