ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

ママ友は必要?ADHDな私はママ友苦手だけど、つながりたい。

 

f:id:blacky96star:20180225232913j:plain

週末は、ワーキングマザーの会全国ネットワークキックオフイベントに参加した。

 

ワーキングマザーの会全国ネットワークとは、全国のワーママによる地域サークル、互助会を支援するというものだ。

 

イベントではママサークルの大切さ、ママ友は意地悪な人ばかりではないと話していた。ママ友っていいねって思う。

 

でも、正直言えば、私はママ同士で繋がるなんてそんなに興味はない。ママ友作りはためらう。

 

私は、ママ友の付き合いというより女性との付き合いが苦手だ。私は「カワイイ」「恋する」「キレイになりたい」感覚があまりない。女性は共感したい生き物だけど私は共感しにくい。「ねーこれカワイイでしょ?」と話しかけられても「う、うん。」と鈍い反応になることもある。昔から私は女性の中では浮いてしまいがちだった。

 

それに、ADHD傾向のため、生活や仕事で問題は多数あるが、パートナーは理解あるし、私夫婦の親は体力お金に余裕があるし、ワンオペ育児でもない。私は皆に支えられている。

 

そもそもね休日に息子を預けて、安くはないお金払ってイベントに参加するって、私は余裕あるよね?

 

私はそんなに困ってないし、人間関係が苦手だ。ママをつくろう、ママ同士繋がろうとは思っていない。

 

それでも、イベントに来てよかったと思っている。

 

ワーママ会のイベントに誘ってくれた友人と出席した。この友人との出会いはたまたまだ。私が結婚式をあげる一週間ほど前に、披露宴の司会をお願いした人だ。友人は無茶ぶりを引き受け当日の司会はパーフェクトでとても良い結婚式になった。

 

友人とは年齢も離れていて仕事も異なり性格も異なる。けれど、私のADHD的特性を理解してくれて、私に配慮してくれる。家族の話、仕事の話をしたり、喋りだしたら話題は尽きない。結婚式挙げるまで、赤の他人だったのに、今ではすっかり友人だ。

 

人との縁は不思議なものだ。人が複数いれば、喧嘩して忌み嫌われいじめられることはあるだろう。けれど、こうして仲良くなることもある。人と人が繋がることは楽しい。 未来はわからないが、人と繋がることで何か楽しいことが起こるかもしれない。

 

ワーママ会あってもいいね。これからどんな未来になるだろう。